[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]エラーを修正

Microsoft Outlookを使用しているときに、画面に[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]エラーが発生したことがありますか。 それは問題以上のものです。 これは、MicrosoftOutlookが機能していないことを警告するエラーです。 このエラーでは、アクセスを許可してさらに電子メールを送信することはできません。 そのため、エラーを修正する必要があります。

[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]エラーコードが発生するのはなぜですか?

[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]エラーコードを解決するための4つの簡単な方法

ステップ1:キャッシュとCookieをクリアする

キャッシュとCookieをクリアすると、以前の文字列がクリーンになり、すべてのデータが新鮮になります。キャッシュをクリアすると、壊れたデータパケットやスタックしたデータパケットを削除できます。

MSOutlookアプリケーションを閉じます。数分後、再度開きます。
このエラーを解決するには、複数のアカウントを閉鎖する必要があります。
最新バージョンのMicrosoftOutlookをインストールします。

古いバージョンを使用していて、更新を要求された場合は、それを更新してPCを再起動する必要があります。

再起動プロセスが完了したら。次に、MS Outlookを開いて、エラー[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]が解決されたかどうかを確認する必要があります。

エラーが解決されない場合は、以下の方法2を試してください。

手順2:Outlookのバージョンを修正して最新バージョンに更新する
ソフトウェアのインストールプロセスが破損しているか、MS Outlookが他の電子メールアカウントと一致しない場合、[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]エラーが発生することがあります。

MS Outlookのバージョンを修正するには、破損したバージョンのOutlookをPCから削除する必要があります。

最後のステップでは、公式WebサイトMicrosoftOutlookから最新バージョンをインストールする必要があります。

ステップ3:OutlookのWebアプリケーションを使用する

[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]エラーコードを回避するには、ナビゲーションパネルでOutlook Webアプリケーションを選択するのが最善です。これは、オプションをクリックすると上隅に表示されます。
MS Outlookアプリで、チェックボックスのライトエディションを使用して[保存]ボタンをクリックします。

登録済みのMSOutlookアカウントを使用してLightEditionからサインアップします。

手順4:古いバージョンを使用している場合はOutlookを更新する
PCが最新バージョンのMSOutlookをサポートしていることを確認してください。

ほとんどの場合、古いバージョンのOutlookがインストールされているパーソナルコンピューターでMicrosoftOutlookセットアップを実行する場合。あなたがしなければならないすべてはあなたのPCから古いバージョンをアンインストールすることです。

Microsoft Outlookが古くなっていると、[pii_email_1a85c09ee7a236c446b6]のようなエラーコードが発生する可能性があります。
新しいバージョンをインストールする前にMSOutlookをアンインストールすると、Officeの以前のファイルは削除されません。

ただし、OfficeのバージョンにOutlookが含まれている場合は、Outlookデータファイルをバックアップすることをお勧めします。

あるコンピューターから別のコンピューターへのOutlookデータファイルの検索と転送を参照してください。それでも、エラーコードが表示される場合は、Microsoftサポートに連絡して詳細な手順を確認してください。

Share